ボディランゲージ

ジェスチャーや、ボディランゲージと言われるものは、知らないことが、そのまま恥という風になってしまう可能性があるため、よほど、自信がなければ、行うことができないのは、仕方のないことなのかもしれません。特に、このような、非言語的な表現は、英会話で大きなウェイトを占めながらも、それを中心に取り扱った参考書などは、ほとんど見当たらず、どのように、学べば良いのか分からないという人もいるかもしれません。

そんな時に、おすすめなのが、オンラインの英会話で、実際に、英語を母語話者とする現地のネイティブスピーカーと、テレビ電話で話しながら、どのような表現を支えながら、どのようなボディーランゲージをおこなえば良いのかということを、個別具体的に相談しながら、勉強することができるのは、大変大きなメリットであると言えるのではないでしょうか。

実際のところ、オンラインの英会話教室で、先生をやっているネイティブスピーカーには、陽気な人が多く、大げさなボディランゲージを、丁寧に教えてくれるような人も多いわけですから、積極的に相談するなどして、非言語的なコミュニケーションを取り入れるようにしてみましょう。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です