学習の基盤づくりと親の存在

親子で楽しむキッズ英会話教室などでは、子どもたちの主体性を伸ばすために親たちの手ほどきが何よりも大切な要素とされているようです。子どもたちは遊びの中で英会話を学ぶ楽しみを覚えていきますが、子どもたちが自ら学習する姿勢を身に付けるまでは、お父さんやお母さんの導きが、それぞれの子どもたちに重要であるのです。塾や習い事に参加させてしまえば、先生の指導のもと十分な学習指導が得られるとお考えの親御さんもいらっしゃるかもしれませんが、子どもたちの学習能力は十人十色でありますから、グループレッスンの中で一人一人の能力に合わせた指導を行うことはムズカシイはずです。ご家庭でお父さんやお母さんが、子どもたちの学習スピードに合わせて、学習能力を引き出してあげることは大変重要な役割となるはずです。塾や習い事での学習は、子どもたちには好奇心を刺激するよい機会とはなりますが、ご家庭ではきちんとお父さん、お母さんの眼差しからみた子どもたちの理解や学習スピードをきちんとチェックすることが大切です。塾や習い事、学校などで身に付けたことを基盤に、自ら学習することを積み上げていける子どもたちには、自然と学習することへの自主性がうまれてくるはずです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です