英会話学習でのスランプ

英会話のスキルを伸ばしたいと考えている人々の中で、どうしてもある一定のレベルになると、自分が脚踏みをしているように感じ、それ以上英会話スキルを伸ばせないと考えて、悩んでしまうような人がいるようです。誰でも、スランプという時期は訪れます。そのような時期を、どうやって乗り越えるのかが、一番大切なのだという考えをもって下さい。「ピンチはチャンス」などとも言われますが、うまくいってない時に、どのような行動を起こすのかによって、自分自身が、ゴールに辿り着いた時の得られているスキルやテクニックも異なってくるはずです。前に進む事ができていないと感じた時ほど、そのプロセスを楽しむような努力をしてみましょう。英会話学習にも、その成長には、大きな波風があるはずです。いつも順風満帆な時ばかりではありません。つまづいた時ほど、初心に戻り、英会話スキルに必要な基本を思い出してみてください。時には、それは、好奇心であったり、反復であったりもします。同じ単語やフレーズに、毎回、つまづいて模試や試験で、良い点数が取れなかったとしても、諦めてしまっては前に進めません。もし、どうしても、同じミスを繰り返してしまうのであれば、他のセクションに目を向けてみる事で、何かミスをフォローする手段をみつけ出せるかもしれません。目的地までの道順は1つではありません、皆さんなりの、学習の道のりを歩む事で、皆さん自身のゴールへと辿りつけるのです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です