聞き取りを上達させる

英語の聞き取りを上達させようと思った時に、当然しなければならないのは「たくさんの英語を聞くこと」です。リスニングCDも市販されていますし、英語を聞く機会は多くあると言えます。しかし最もやってはいけない聞き取り練習の方法は、「苦痛を感じながら英語を聞くこと」です。自分に興味がないこと、つまらないと思う時には、なかなか頭に入ってきません。リスニングCDできっちりとした英語を聞かないと英語を習得できない、と思い込んでいる人も多いそうですが、それは間違いです。まずは自分が楽しいと思う方法で英語を聞きましょう。

一番手軽な方法は、洋画を観ることです。今は月額で見放題のサービスも充実しているので、繰り返し観ることができます。もちろん、アニメでもドラマでも、自分が好きだと思えるものなら何でも構いません。自分の興味のあるものですと、自然と「これはこういう言い回しをする」と頭に入ってくるもので、二回目を観るのも苦痛なく観られると思います。「日本語字幕を使う」「英語字幕を使う」「字幕なしで観る」「気に入ったフレーズを自分で声に出してみる」「メモに書き出してみる」など、方法は様々あります。もちろん、全部行う必要はありません。上記の中から自分がやりやすいと思う方法を2つ以上選んで、自分で英語学習プログラムを組み立てるのです。自分の好きな作品を観て、さらに自分のやりやすい勉強方法を選ぶので、「英語勉強が苦しい」と思いにくいです。あまりにも緩いと感じたら自分で厳しく設定しても構いません。大切なのは、楽しんでモチベーションを高く保つことです。初めから完璧に聞き取る必要もありませんし、まずは自分に合ったやり方を探してみましょう。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です