チューターとサポート

上で触れた「チューター」についても解説しておきましょう。「チューター」とは言わば英会話教室の事務などを担っており、その他にも通ってっている生徒の悩みを聞いたりもするようです。講師に話すには気が引けるし、教室の友達に話すには軽すぎるというような場合にまさに適役です。誰よりも講師の情報や英会話の情報を知っていると言っても過言ではありませんから、より具体的に自分の悩みを聞いてもらえる可能性があります。個別のレッスンでは講師に相談するパターンが多いと聞いたことがありますが、 大人数型のレッスンではチューターに相談することが多いと聞きます。しかも相談する場合は授業の時間外のことが多いですから、無料で相談をすることができるのも魅力的です。

次にサポート体制についてお話をします。要するにレッスン以外の時間にも教室に入って何か活用できる教室講座教材などは揃っているかということです。また、近年よく見かけるサテライト授業、つまりオンラインを活用した授業の制度などは整っているかどうかもしっかりと確認しておく必要があります。他にも授業の中で出された課題をインターネットで添削をしてもらうというようなサービスを行っている英会話教室もあると聞いたことがあります。さらにおすすめの教材などをサポート体制の中で売っているような英会話教室もありますが、その利用には特に注意が必要であるといえるでしょう。不当に高い値段で教材を買わされてしまったというようなニュースが、数年前に世間を騒がせたこともありました。この場合、事前に契約などを確認して、契約に盛り込まれていないものを購入させられそうになった場合には、しかるべき機関に訴え出るなど、毅然とした態度でのぞむことが必要といえるのではないでしょうか?

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です