まずは「インプットする」ことから

本人の大人の脳にも最適な方法に変えたやり方はなにか。
それは、「意識しながらインプット」することからはじめることです。

私たちが日本語を習得した時の事を思い出してください。
必ず、大人やTVの漫画など、第三者が言うことを聞いて「インプット」し、
次に、実際に言葉に出して、間違えながら習得していく「アウトプット」という段階を踏みます。
人は言語を習得する過程で、基本の言葉から始めて、そして徐々に色々な表現を習得していくのです。

しかし、大人になってから言語を学ぼうとした場合、いきなり自分と同じ年代の英語を話そうとしてしまっていないでしょうか。
英会話も同様、習得するのに重要なのは、言語習得の原点に戻ることなのです。
英語を聞けて、話せるようになる一番の近道、それは、聞いて「インプットする」ことから始めることなのです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です